教員情報
     


  タケナカ ヤスユキ   TAKENAKA Yasuyuki
  竹中 康之
   所属   人間科学部 食物栄養学科
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2000/12
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 Introduction of enterostatin (VPDPR) and a related sequence into soybean proglycinin A1aB1b subunit by site-directed mutagenesis.
執筆形態 共著
掲載誌名 Biosci. Biotechnol. Biochem.
巻・号・頁 64(12),pp.2731-2733
著者・共著者 Y. Takenaka, S. Utsumi, M. Yoshikawa
概要 血清コレステロール低下作用等の有益な作用を有するVPDPRおよびLPYPR配列を遺伝子の部位指定変異により大豆タンパク質中に導入して、高機能食品タンパク質を設計することを試みた。グリシニンA1aB1bサブユニット中に存在する類似配列にVPDPRおよびLPYPR配列を導入し、大腸菌で発現させた。発現タンパク質をトリプシン、キモトリプシンで消化したところ、VPDPRは40%、LPYPRは62%の収率で得られた。

mail