教員情報
     


  タケナカ ヤスユキ   TAKENAKA Yasuyuki
  竹中 康之
   所属   人間科学部 食物栄養学科
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2001/05
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 Introduction of a low molecular weight agonist peptide for complement C3a receptor into soybean proglycinin A1aB1b subunit by site-directed mutagenesis.
執筆形態 共著
掲載誌名 Biosci. Biotechnol. Biochem.
巻・号・頁 65(5),pp.1202-1205
著者・共著者 Y. Takenaka, S. Utsumi, M. Yoshikawa
概要 補体C3aレセプターの低分子アゴニストであり、同時に血中コレステロール低下作用を有するペプチド:LPLPRをダイズグリシニンA1aB1bサブユニット中に存在する類似配列に遺伝子の部位指定変異を施すことにより導入した。変異導入プログリシニンを大腸菌で発現させ、発現タンパク質をトリプシンおよびキモトリプシンで消化し、LPLPRを回腸収縮活性を指標に精製したところ、LPLPRを約25%の収率で回収できた。

mail