教員情報
     


  タケナカ ヤスユキ   TAKENAKA Yasuyuki
  竹中 康之
   所属   人間科学部 食物栄養学科
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2004/01
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 Introduction of DPR, an Enterostatin Fragment Peptide, into Soybean beta-Conglycinin alpha' Subunit by Site-directed Mutagenesis.
執筆形態 共著
掲載誌名 Biosci. Biotechnol. Biochem.
巻・号・頁 68(1),pp.253-256
著者・共著者 Y. Takenaka, N. Doyama, N. Maruyama, S. Utsumi, M. Yoshikawa
概要 エンテロスタチン(VPDPR)のフラグメントペプチドであるDPRの配列をβ-conglycinin α’サブユニット中の3ヶ所の類似配列に遺伝子の部位特異的変異を施して導入した。改変タンパク質を大腸菌を用いて発現させたところ、全菌体タンパク質あたり約15%以上の高レベルで発現し、可溶性画分に回収された。改変タンパク質を精製後、in vitroでトリプシン消化した結果、約1.2mol/molのDPRが得られた。

mail