教員情報
   TOPページ   


    (最終更新日:2017-05-25 14:24:08)
  タケナカ ヤスユキ   TAKENAKA Yasuyuki
  竹中 康之
   所属   人間科学部 食物栄養学科
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 論文  Initiation of protein association in tofu formation by metal ions. (共著) 2014/01
2. 論文  Magnesium Chloride Concentration-Dependent Formation of Tofu-Like Precipitates with Different Physicochemical Properties. (共著) 2013/05
3. 論文  Network structure and forces involved in perilla globulin gelation: comparison with sesame globulin. (共著) 2011/06
4. 論文  Subunit structure and functional properties of the predominant globulin of perilla (Perilla frutescens var. Frutescens) seeds. (共著) 2010/12
5. 論文  Enterostatin reduces serum cholesterol levels by way of a CCK(1) receptor-dependent mechanism. (共著) 2008/12
全件表示(20件)
■ 学会発表
1. 2017/05/20 エゴマ種子低分子グロブリンの構造と栄養・加工特性(第71回 日本栄養・食糧学会大会)
2. 2015/03/28 加熱および塩化マグネシウム添加が白ナタマメタンパク質に与える影響(日本農芸化学会2015年度大会)
3. 2014/03/28 金属イオンは豆腐形成におけるタンパク質会合開始因子である(日本農芸化学会2014年度大会)
4. 2013/08/30 異なる金属イオン種が豆腐様沈殿形成に及ぼす影響(日本食品科学工学会第60回記念大会)
5. 2013/03/27 豆腐形成における凝固剤濃度の沈殿に与える影響と凝固剤種の違い(日本農芸化学会2013年度大会)
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2009/03~2009/03 灘・地域アカデミー (講演)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2016/04 「栄養素でわかる食品と健康」(培風館)
2. 2015/03 「食べ物と健康 食品の科学」(南江堂)
3. 2013/02 「生化学・基礎栄養学」(朝倉書店)
4. 2007/04 「食品学・食品機能学」 大鶴勝編 (朝倉書店)
■ 学歴・学位
1. 1989/04~1993/03 京都大学 農学部 食品工学科 卒業
2. 1993/04~1995/03 京都大学 農学研究科 食品工学専攻 修士課程修了
3. 2002/03
(学位取得)
京都大学 博士(農学)
■ 職歴
1. 1995/04~2001/03 京都大学食糧科学研究所 助手
2. 2001/04~2003/03 京都大学大学院農学研究科 助手
3. 2003/04~2004/03 神戸松蔭女子学院短期大学 生活科学科 生活科学専攻 講師
4. 2004/04~2005/03 神戸松蔭女子学院短期大学 生活科学科 生活科学専攻 助教授
5. 2005/04~2012/03 神戸松蔭女子学院大学 人間科学部 生活学科食物栄養専攻 助教授・准教授
全件表示(6件)
■ 主要学科目
食品学総論、食品機能学、基礎栄養学
■ 所属学会
1. 1992/10~ 日本農芸化学会
2. 1993/05~ 日本生化学会
3. 2003/11~ 日本栄養・食糧学会
4. 2004/03~ 日本調理科学会
5. 2005/06~ 日本食品科学工学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~  新しい食料資源としてのエゴマタンパク質の利用に関する基盤的研究 基盤研究(C) 
2. 2011/04~2014/03  油糧種子脱脂粕の有効利用に向けた基盤的研究 基盤研究(C) 
3. 2006/04~2007/03  ショウガ中の新たな食品軟化物質および健康増進物質の解析 若手研究(B) 
4. 2002/04~2003/03  摂食調節ペプチド:エンテロスタチンの新機能の解析と食品への利用 若手研究(B) 

mail