(最終更新日:2017-04-19 17:52:22)
  ウチダ エイジ   uchida eiji
  内田 英二
   所属   心理社会学部 人間科学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 1982/04~1986/03 東京学芸大学 教育学部 初等教育教員養成課程保健体育選修 卒業 教育学教育学士
2. 1986/04~1988/03 東京学芸大学 教育学研究科 保健体育学専攻 修士課程修了 教育学教育学修士
3. 2000/04~2003/03 札幌医科大学 保健医療学研究科 理学療法学・作業療法学専攻 博士課程修了 博士(理学療法学)(人間医工学(リハビリテーション科学・福祉工学))
■ 現在の専門分野
応用健康科学 (キーワード:健康科学、運動生理学) 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~  長期間長時間運動がヒト生体に及ぼす影響 国内共同研究 
■ 研究経歴
1. 1999
2000
札幌医科大学訪問研究員
■ 職歴
1. 1988/04~1989/03 青山学院大学 体育研究室 助手
2. 1989/04~1993/03 國學院女子短期大学 一般教養課程 専任講師
3. 1993/04~1995/03 國學院短期大学 一般教養課程 助教授
4. 1995/04~2002/03 國學院短期大学 資格・共通科目課程 助教授
5. 2002/04~2005/03 國學院短期大学 資格・共通科目課程 教授
全件表示(14件)
■ 所属学会
1. 1986/04~ 日本体育学会
2. 1986/04~ 日本体力医学会
3. 1989/04~2005/03 北海道体育学会
4. 1992/04~2005/03 北海道スポーツ医・科学研究会
5. 1994/04~2006/03 American College of Sports Medicine
全件表示(10件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  大学生における居住形態の違いが睡眠習慣および食習慣に及ぼす影響 (共著) 2015/03
2. 論文  長期間長時間の山岳修行が修行者の運動能力および身体機能に及ぼす影響 (共著) 2014/03
3. 論文  継続時間の異なる中強度有酸素運動による脂質利用動態の比較 (共著) 2011/12
4. 論文  野菜抽出酵素液の抗酸化特性および2週間にわたるヒト経口摂取酸化ストレスバイオマーカーに与える影響 (共著) 2011/10
5. 論文  大学生における生理的および心理的指標からみた教育実習中のストレス度合 (共著) 2011/02
全件表示(108件)
■ 学会発表
1. 1987/01/01 ラグビーにおけるスクラムの筋電図学的検討(第42回日本体力医学会大会)
2. 1988/09/01 ラグビーのスクラム押し力に関する検討(日本体育学会第39回大会)
3. 1993/07/01 The effect of segment power in ski jumping.(14th International Congress of Biomechanics)
4. 1993/08/01 The effect of segment power in Japanese jonior ski jumping.(ICHPER 36th World Congress,)
5. 1994/09/01 ジュニア女子ホッケー選手のシーズン前後半での有酸素性作業能力の変化(第49回日本体力医学会大会)
全件表示(57件)
■ 委員会・協会等
1. 1992/11 たきかわの雪を考える市民委員会 (北海道旭川市) 委員
2. 1994/01~1994/06 健康文化と快適なくらしのまち創造プラン策定市民委員会(北海道滝川市) 委員
3. 1996/03 中空知産炭地域振興検討会(北海道開発局) 委員
4. 1999/11~2000/03 滝川市健康づくり計画策定委員会(北海道滝川市) 委員