(最終更新日:2016-03-23 09:39:57)
  ニシガウチ タイスケ   NISHIGAUCHI Taisuke
  西垣内 泰介
   所属   文学部 英語学科
   文学研究科 英語学専攻
   文学研究科 言語科学専攻
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  ことばの科学ハンドブック (共著) 2004/02
2. 著書  英語から日本語を見る (共著) 2003/06
3. 著書  論理構造と文法理論 (単著) 1999/03
4. 著書  Quantification in the theory of grammar. (単著) 1990
5. 著書  Quantification in syntax. (単著) 1986
全件表示(66件)
■ 学会発表
1. 2015/03/15 「非飽和名詞」を含む構文の構造と派生(「日本語疑問文の通時的・対照言語学的研究」研究発表会) Link
2. 2010/09 Short vs.Not.so.short Answers to Wh.Questions(The Workshop on the Interface between Syntax and Pragmatics/Semantics(神田外語大学での国際シンポジウム))
3. 2008/09 Reflexive Binding and the Model Projections((コロキアム発表)Syntax Colloquium Meeting,University of Delaware)
4. 2007/06 Where the Island Remains(Unrepaired)((国際シンポジアム)Kyoto Workshop : Generative Grammar and Beyond)
5. 2006/09 Asymmetries in fragment answers(University of Delaware, Department of Linguistics.(デラウェア大学言語学科。招待によるコロキアム発表))
全件表示(17件)
■ 社会における活動
1. 2005/09~2006/02 メリーランド大学言語学科客員教授(フルブライト研究員プログラムによる)
2. 1992/12 大阪市市民講座『ことばって何だろう』の企画と講演.ことばの研究のさまざまな分野を、専門の知識を持たない聴衆にわかりやすく解説するレクチャー・シリーズを企 画、講師の人選と依頼をし自らも複数回の講義を行った。
3. 1992/11 第24回大阪大学開放講座での講演「ことばとこころ…新しい言語研究の考え方」現代の言語学研究の考え方と言語習得の理論について、専門の知識を持たない聴衆にわかりやすい解説を意図して講演を行った。
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1996/04~ マルチ・メディアを活用した論文指導(学部・大学院)
2. 1996/04~ マルチ・メディアを利用した英語学の授業(学部)
3. 1998/06~ ホームページを用いた授業の教材補助
●作成した教科書、教材
1. 1989~ リーディング・パッケージ(教材集)
2. 1989~ 自著の授業教材としての活用
全件表示(6件)
■ 学歴・学位
1. マサチューセッツ大学大学院言語学科博士課程 博士課程修了 Ph.D.
■ 所属学会
1. Editorial board member,
2. 1991/04 ∟ Journal of Japanese Linguistics
3. 1991/04 ∟ Natural Language Semantics
4. 1992/04 ∟ Journal of East Asian Linguistics
5. 日米教育委員会(フルブライト委員会)
全件表示(11件)
■ 委員会・協会等
1. 2010/04~2011/03 大学基準協会 評価専門委員