(最終更新日:2018-03-29 15:45:19)
  オク ミサコ   OKU Misako
  奥 美佐子
   所属   人間科学部 子ども発達学科
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  子どもの未来を育む保育・教育の実践知 (共著) 2018/03
2. 著書  保育実践を支える 表現 (共著) 2018/03
3. 著書  3,4,5歳児の造形あそび (単著) 2017/08
4. 著書  0,1,2歳児の造形あそび (単著) 2016/03
5. 著書  幼児造形教育の基礎知識(改訂版) (共著) 2011/03
全件表示(82件)
■ 学会発表
1. 2017/05/11 音を描く試み1-暮らしの中の音を描く-(日本保育学会第70回大会)
2. 2016/05/07 表現を読むー描画表現が内包するイメージの拡散-(日本保育学会第69回大会)
3. 2015/05/09 色を聴く・音を見る4-幼児による音の表現と読み取りの交感-(日本保育学会第68回大会)
4. 2014/06/29 「紙芝居研究の現状と課題」-「子どもが創る」視点での紙芝居という装置-(日本子ども社会学会第21回大会)
5. 2014/05/17 色を聴く・音を見る3-幼児が音からイメージする色を探る-(日本保育学会第67回大会)
全件表示(37件)
■ 社会における活動
1. 2017/07 松阪市保育士研修
2. 2017/01~ 加古川市公立保育所研修会
3. 2016/05~ 全大阪幼少年美術振興会理事
4. 2016/03 大阪市立幼稚園絵画展講評
5. 2015/12 三重県保育士会初任者研修会(於:四日市市)
全件表示(38件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1996/08~2008/10 陶芸ゼミの開催
2. 1997/04~ 幼児教育現場と大学をつなぐ、造形活動を媒介とした取り組みへの参画
3. 2002/04~2008/03 美術館と授業を結び、授業外の時間における自主学習の契機
4. 2003/04~ 鑑賞教育:対話型美術鑑賞法および体験的美術鑑賞法の実践
5. 2008/12 テーマ別子どもの描画比較研究
●作成した教科書、教材
●実務の経験を有する者についての特記事項
全件表示(21件)
■ 学歴・学位
1. 1970/04~1974/03 京都市立芸術大学、同大学美術専攻科修了(1976年修了) 美術学部・美術専攻科 西洋画科(学部)、西洋画専攻(美術専攻科) 卒業 美学・美術史芸術学士
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 所属学会
1. 1985~ 日本乳幼児教育学会
2. 1985~ 美術科教育学会
3. 1988~ 日本保育学会
4. 1989~ 大学美術教育学会
■ 受賞学術賞
1. 2004/05 日本保育学会奨励研究賞
2. 2014/02 功労賞
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 1976/02 「20」展「コンポジション」(京都市ギャラリー観)
2. 1981/05 京展「絡」(京都市京都市美術館)
3. 1982/05 京展「リレーション」(京都市京都市美術館)
4. 1982/05 新制作展(関西)「絡B」(大阪市大阪市美術館)
5. 1983/10 造形集団展「緩やかにⅠ」(大津市滋賀県琵琶湖文化館)
全件表示(16件)
■ 講師・講演
1. 2011/10 造形活動と子どもの育ち―今とこれからを生きるために―
2. 2009/07 今を生き、未来を切り開く子どもたち
3. 2005/10 子どもの表現を支えるもの
■ 委員会・協会等
1. 1986/04~ 西日本美術連盟 助言者(平成12年3月まで平成12年4月日本教育美術連盟に名称変更)
2. 1986/04~2008/03 幼児造形連盟 運営委員
3. 1986/04~ 幼児造形連盟 助言者(同連盟、神戸六甲、京都、岐阜、岡山、浜松集会講師)
4. 1988/10 全国社会福祉協議会 会全国保母会助言者(於:京都市)
5. 1989/04~1995/03 近畿地区教員保母養成系大学美術教育協議会 委員
全件表示(17件)