(最終更新日:2017-06-20 18:31:41)
  オカザキ トシオ
  岡﨑 登志夫
   所属   動物看護学部 動物看護学科
   職種   教授
■ 教員審査
1. 2001/02 北里大学大学院医療系研究科医学専攻博士課程計画変更認可申請(教員審査)の判定において 担当科目(法医学)の専任助教授として「D合」の判定結果を得た。
■ 教育上の能力
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2001/02/16 北里大学大学院医療系研究科医学専攻博士課程計画変更認可申請(教員審査)の判定結果について
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/04~2009/03  アルブミン分子のブラウン運動に基づく血清(血漿)粘度測定装置の改良開発 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:アルブミン、ブラウン運動、血清粘度、心筋梗塞)
2. 2003/04~2004/03  血中C型肝炎ウイルスの捕獲 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 学会発表
1. 2017/03 ニワトリとウズラ卵殻のプロトポルフィリンとビリベルジン分布(第27回生物試料分析科学会年次学術集会 2017.)
2. 2017/02 犬、猫の血清α-アミラーゼ活性とAMY2遺伝子のコピー数多型(日本獣医内科学アカデミー第13回学術大会)
3. 2016/02 ヒトの体臭(足裏・腋か)に対するイヌの反応性の検討(日本家畜管理学会・応用動物行動学会2016年度春季合同研究発表会)
4. 2015 獣医療と人医療における臨床検査の比較と今後の展望(日本動物看護学会第24回大会)
5. 2015/07 獣医療と人医療における臨床検査の比較と今後の展望(日本動物看護学会第24回大会)
全件表示(21件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 著書・論文歴
1. 論文  スイカエキス飲料がイヌの血清および尿成分に及ぼす影響 (共著) 2016/06
2. 論文  インコ羽毛の反射スペクトルと構造の関係 (共著) 2016/04
3. 論文  指紋の形と静脈分布の関係について (単著) 2015/02
4. 論文  パピー期初期血清中に出現するイヌアルカリ性ホスファターゼアイソザイム (共著) 2015/12
5. 論文  指紋の形と静脈分布の関係について (単著) 2015/11
全件表示(23件)
■ 取得特許
1. 2012/03/30 アルブミン分子のブラウン運動の拡散係数変化に基づく血清または血漿粘度測定法及び装置(特許第4958272号)
2. 2008/01/18 サーモコロイドの粒径分布測定によるB型/C型肝炎ウイルス関連肝疾患の検査方法及び検査装置(特許第4068123号)
■ 学歴
1. 1997/03/25
(学位取得)
北里大学 博士(学術)(病態検査学)
2. 1979/03~1981/09 名古屋大学 農学系研究科 養蚕学 博士課程中退
3. 1976/04~1978/03 東京農工大学 農学系研究科 蚕桑生化学専攻 修士課程修了 応用昆虫学農学修士
4. 1972/04~1976/03 新潟大学 教育学部 小学校教員養成課程 理科専攻 卒業 初等・中等教育教育学士
■ 職歴
1. 2000/09~2012/03 北里大学 医療衛生学部医療検査学科 助教授・准教授
2. 1984/04~2000/08 三菱化学メディエンス 検査部 室長